賃貸物件を探す際に、不動産サイトを見て探す人が一般的です。大手不動産会社ポータルサイトについて説明いたします
賃貸選びについて〜想像力を働かせて見学をする

大手不動産ポータルサイトの賃貸物件

今や物を買う時にインターネットで価格を調べ、一番安いネットショップで買うというショッピングスタイルが一般化しています。小売業においてはネットで購入する方が安くなる傾向にありますが、賃貸物件を含む不動産の売買や賃借においては事情が異なります。大手不動産会社のポータルサイトには物件数ナンバーワンと謳っているのですが、どこの不動産会社のサイトにも同じ物件が掲載されており、掘り出し物が見つかるケースはごく稀です。

大手不動産会社のポータルサイトに掲載している物件は事業主である不動産会社が扱う物件を大手不動産会社に広告料を支払って物件情報を載せていますので、必然的に人気があり、需要が少ない物件について広告料を支払い契約を取ろうとしているのです。人気がある物件はわざわざ大手不動産会社に広告料を出して入居者を探さなくても、嫌でも入居希望者が集まるのです。この事情から言っても大手不動産会社に載っている物件に優良物件は少ないことがわかりますし、例え優良物件が掲載されても、全国から閲覧できる大手不動産会社のポータルサイトですからすぐに契約されてしまいます。

このように優良な賃貸物件を探すには、やはり地元で実績のある不動産会社に直接相談しにいくことが、近道となります。