賃貸マンションの物件を見学に行ったときは、共用部分の廊下などが汚れていないか注意して見学しましょう。
賃貸選びについて〜想像力を働かせて見学をする

賃貸マンションの見学に行くとき

賃貸マンションを借りようと思ったら、賃貸情報サイトなどで情報を収集することができます。希望する条件を選択することで、素早く物件の候補が見つかります。自宅のパソコンから情報収集できるので、とても便利でしょう。更新も頻繁なので、最新の情報を閲覧することができます。しかし、気軽に利用できることから利用者も多いので、気に入った物件が見つかったらなるべく早く問い合わせた方がよいでしょう。

候補の物件が見つかったら、実際に見学をさせてもらいましょう。やはり本物を見てみないと、イメージしたものとは違うかもしれません。見学をするときは、室内をじっくり見学してみましょう。家具がない部屋は広く感じるものですから、家具を置いたときにどうなるかイメージすることも大切です。また、室内だけでなくベランダからの光景や、共用部分などもよく見ておきましょう。廊下にゴミやたばこの吸い殻が落ちていないかチェックしてみましょう。きれいなところに住みたいと思っても、同じマンションの住人が廊下を汚すようでは、快適に住めないかもしれません。どんな住人が住んでいるかは気になってもなかなか調べることができないでしょうが、共用部分の様子から、どんな住人が住んでいるのか感じとることができるかもしれません。そのため、部屋の内部だけでなく、廊下やエントランスなどもよく見ておきましょう。