一人暮らしの賃貸物件探しをする場合は、大きな駅の方が便利に思えますが、小さめの駅の方が駅チカ物件が見つけやすい
賃貸選びについて〜想像力を働かせて見学をする

一人暮らしの賃貸物件を探す場合には

電車通勤や通学で一人暮らしで賃貸物件を探しをする場合には、駅から近い物件というのは条件の一つに入ってきます。便利な複数路線や快速など電車の利便性が良い駅と各駅停車のみ止まり一路線のみの駅にわかれますが、利便性を考える複数路線や快速などが止まる駅が便利そうに感じますが、暮らし方によっては、人それぞれの便利さは異なります。複数路線、快速などが止まる駅の便利さは、様々な方向に行く事ができ、路線の選択が複数あるという事です。電車のトラブルがあっても、振替輸送を利用する事ができ、快速などを利用できる場合には同じ目的地でも時間短縮をする事ができます。そんな駅の場合には、駅前も開発が進んでいる場合が多く、様々な商業施設などがあり、買い物をする事ができます。ただし、大きな駅の場合には、賃貸物件がある場所まで遠い場合があります。

駅前に様々な商業施設がある場合があり駅前のエリアが広いので、駅前エリアを抜けるまでに時間が掛かってしまうからの様です。大きな駅前にも物件はある場合がありますが家賃が高めとなっているため、家賃の希望金額にもよりますが、駅より少し遠目の場所の物件になる場合もあります。電車が路線が一本で各駅停車の小さめな駅の場合には、駅前が小さめになっている場合が多く、小規模エリアとなるので駅に近い物件を探しやすくなりますので、徒歩10分圏内の物件を探したい場合には、小さめな駅前エリアの場所を探した方が見つけやすくなるそうです。

注目の情報