初めて賃貸物件を探す際は、家賃やエリア以外にどこに重点を置いていいのかわからないものです。
賃貸選びについて〜想像力を働かせて見学をする

初心者が賃貸物件を選ぶ際に重要視したい事

初めて賃貸物件を探すとなると、どこに重点を置いていいのかわからないものです。希望エリアや、月々の予算、初期費用などを不動産会社にお伝えして、絞り込んでも数件は当てはまる所があります。その為、内見に行ったり、自分が欲しい設備などを予め考えておく事はとても重要です。不動産屋さんに行って、どれにしようと迷ってしまうと納得いく物件が見つからずに契約をしてしまったりという事にならないように、注意が必要です。

まず、考える上で重要になるのが風呂とトイレが一緒か別かという事です。家賃を抑えると、風呂とトイレが一体化したユニットバスになる事があります。水回りにあまりこだわりが無ければユニットバスでも問題ないですが、水まわりにはこだわりたいという事であれば風呂とトイレは別にする事が重要です。また、近隣の環境も考える事が大切です。特に1階に住む場合は、害虫などが室内に入ってくる可能性があります。また、歩いている人から見えやすくなりますので気になる場合は、なるべく2階以上の物件を探す必要があります。また、建物の1階部分がコンビニや飲食店などの食べ物を扱う所であると、ゴキブリなどの害虫がいる事も多くあります。その為、虫が苦手であれば食料品を扱うお店が多少遠い所に住むことも検討する必要があります。