賃貸で部屋を借りた後には、さらに家電でお金がかかることになります。それについての記事です。
賃貸選びについて〜想像力を働かせて見学をする

賃貸選びについて〜想像力を働かせて見学をする

賃貸で部屋を借りるということは、その部屋の料金だけに済むことではありません。部屋自体の料金だけでなく、そこに付随してくる敷金や、礼金、また、実際に契約が終わり、部屋が決まった後の引っ越し代や、新しく買いそろえるインテリア、さらに家電です。中でも、今回は家電にテーマを絞ってお話していきたいと思います。一人ぐらいの大学生などは、家電をどうそろえているのでしょうか。お金がない学生は、社会人になった先輩からもらうなどというような工夫をして新しい家電を部屋に揃えているようですね。これは、学生ならではの工夫といえるのではないでしょうか。なので、あまり家電にお金をかけずとも済みそうです。

それでも10万円ほどの予算は用意していたほうが、苦労が少なくすむのではないでしょうか。では、新婚生活などで、新しく夫婦二人になって部屋に住むというケースでは一体予算はいくらくらいいるのでしょうか。やはり、一人で今まで使っていたようなサイズや、スケールなどでは困るものもあれば、デザインや、機能性にこだわりたいという想いもあるのでしょうね、予算はだいたい30〜60万円とかなり全体的に高めの設定をする人が多いようです。財布とよく相談して、よい買い物をしてくださいね。